沖縄旅行では値段の高いタクシーよりも激安レンタカーが賢い選択

SITEMAP

レンタカー

レンタカーの補償について

楽しい沖縄旅行中に事故にあってしまったら。と考えるとレンタカーを運転していても心配になってしまいますよね。お得に借りられたとしても、事故にあった後に高い修理代などが発生してしまっては旅行が台無しです。正しく理解して万が一に備えつつ旅行を楽しみましょう。
レンタカー会社によって補償内容に相違がありますので、一般的な例としてご覧ください。基本的にレンタカーの保険には免責額が設定されていることがほとんどです。車両保険対物保険各々5万円とした場合、相手がいる事故にあった場合合計で10万円の出費になります。
免責額をなしにする場合には、免責補償料金と言う免責額をゼロにする料金プランに加入が必要です。1日当たり1000円~1500円程度です。さぁ、これで安心……とお思いでしょうがレンタカーにはノンオペレーションチャージというのもあるのです、これは事故にあって自走できる場合2万円自力走行できない場合5万円の営業補償となります。
ノンオペレーションチャージ補償もありますが、こちらも500円~1000円程度で加入できます。しかしながら、基本料金に補償プラスすると1日当たりのレンタカー代がだんだん高くなってしまいますよね。旅行の計画を立てる段階で、レンタカーの補償アップして計画を立てるか事故にあってしまった場合の予備分として余らせておくか正しく知って最後まで楽しい旅行にしてくださいね。

最新記事一覧

TOP